タイで買ってきたCDを全力で紹介するよ

 

タイ人になりたいよしだ(@ysdasyk)です∩( ・ω・)∩

「タイの音楽って他とは違う気がするわ!」と思いタイへ飛び、はじめてCDを買いあさってきたのが2015年。まるで恋の始まり。

その時買ってきたCDの中から、お気に入りの音楽を紹介します。

 

 

タイのCDショップ事情

今はなきCDショップ「DJ SIAM」

タイの首都バンコク、北部の街チェンマイともに、CDショップをほとんど見かけません。なんでも売ってる市場の片隅に小さいお店があったりするけれど、日本と比べたら「ほぼない」レベル。

音楽マーケットがデジタル化しているのは日本だけではなくここタイでもそうみたい。

みんなダウンロードで済ませちゃうからCDが売れなくて、有名なCDショップもどんどん消えていく流れ。

2015年に私が行ったバンコクのCDショップ「DJ SIAM」も閉店してしまったようです😭

 

私の人生を変えたタイポップス

1984 / TABASCO

タイの5人組ロックバンド「TABASCO」のファーストアルバム。
自分のジャケ買い能力を信じてよかったです。素晴らしくかっこいいの。

tabasco tabasco

バンド名の通り、ホットでスパイシー。

 

The Greatest / Yellow Fang

タイを代表するガールズロックバンド、Yellow Fangのデビューアルバム。

yellow fang

タイのアーティストとしてはじめてサマソニに出演、その後日本ツアーを開催するなど、日本でもファンが多いバンドです。

新しいのか古いのか判断できないくらいカッコイイ。

 

อาย(shy) / SMB project

チェンマイのライブハウスで出会った人が所属していたバンド。(解散済み)

 

ボーカルとドラムが組んだ新しいバンドもめちゃくちゃかっこいいです。この曲はドラマチックなロック。

 

まとめ

タイで音楽を掘るのは、少し難しいことかもしれません。

なぜなら、タイの街中で一番手に入りやすいCDが「最新ポップスヒット」みたいなコンピなのです。1枚150曲ほど収められたmp3CDでだいたい50B〜100B(¥180〜¥370)。私は欲しくないかな。

次に手に入りやすいのは、エアロビ用ポップソング。これも、別にいいや。

 

かっこいい音楽は、ソウルがある老舗ショップか専門店へ行かないと手に入らないです。(そのへんの見極めは経験しないと判断できない)ま、探検みたいで面白いですよね。

 

もしどこかへ旅行に行ったら、適当にCDをジャケ買いするのも楽しいと思います。ぜひ!

 

 

▼世界中の海外フェスを紹介している本。超読み応えがあった。私は家宝にしたよ。