タイのインディポップスは名曲の宝庫!エレクトロ専門レーベル「CometRecordsBKK」のすすめ

Yuppadee タイ

 

タイの音楽オタク…いや、全世界の音楽オタクよ!今日も音楽掘ってますか?

新しい音楽に出会いたいならタイで探すのがおすすめです。

その中でもタイのエレクトロポップ専門レーベル、CometRecordsBKKに所属してるミュージシャンが超絶カッコイイんです。テンション高めで紹介しますね。

よしだ
タイはトムヤムクンだけじゃないんだよ!

 

タイのエレクトロポップ最前線が集まってる

いつものようにTwitterで「タイポップスかっこいいな〜」なんてつぶやいたのですが

タイ音楽探検家&ラジオDJの山麓園太郎さんからリプが!!!

タイポップス専門家おすすめのレーベルを教えていただいたのですが、それにドハマりしてしまって最近は毎日聴いてます。

よしだ
アァァーー!現場に行きたい!!

タイのインディーズシーンが個性的だというのは知っているけど、何から聴けばいいかわからない…と思っている方にピッタリのレーベルだと思います。

「タイの音楽?全然イメージわかないんだけど…どうせ洋楽と同じ感じでしょ?」と思っている方も要チェッック。

というわけで、おすすめグループや最新曲をピックアップしてご紹介します。

よしだ
タイの音楽に興味を持つ人が増えると嬉しい!

おすすめエレクトロポップ4選

Yuppadee

なんてセクシーなんだろう。王家衛(ウォンカーワイ)の映画をイメージして作った曲だそうです。

確かに、『恋する惑星』『花様年華』っぽい!

FacebookにLIVE動画が上がっています。

Facebook : Yuppadee

 

Morg

チェンマイ出身のPruet Chesadaphun(キーボード)と、ウッタラディット出身のPanlop Maneekunti(サンプラー)の2人組デュオ。

ゆったりとした音のシャワーが気持ちいい。

こういう楽曲、なんて表現したらいいのかなーと思っていたんですけど、Facebookページの音楽ジャンルによると「Chillwave」だそうです。

チルウェーヴ (Chillwave)は、音楽のジャンルの一つであり、グローファイ (Glo-fi)とも称される。Chillは「冷たさ、肌寒さ」を意味する英語である。

出典:チルウェーヴ – Wikipedia

ノスタルジーな主旋律、アンビエント要素強め、ニューウェーブディスコなのが特徴らしい。うん、好き。

 

Facebookページ : Morg

SoundCloud : Morg

 

PARIM

今年デビューしたばかりのシンガーさん。これはライブ映像ですね。

残念ながら情報が出てこない…。きゃわたん100%なのは伝わる!

 

Facebook : Parim Prim

 

Naked Astronaught

ソウルフルなシンセが特徴的なエレクトロバンド。なかなか中毒性が高い楽曲。

音楽ジャンルは『TRIP HOP BEAT ELECTRONIC MUSIC』らしいです。トリップホップビート…。

トリップ・ホップ (Trip Hop) は、音楽のジャンル。ヒップホップから影響を受け発展した音楽で、イギリスのブリストルが発祥地と言われる音楽であることから、ブリストル・サウンド(Bristol sound)とも呼ばれる。

出典:トリップ・ホップ – Wikipedia

あ、トリップホップってジャンルがあるのですね。知らなかったです。

Facebook : Naked Astronaught 

 

音楽聴き放題サービスをうまく使って、音楽を楽しもう

音楽をもっと楽しむならApple Musicがおすすめです。私はApple Musicで人生が変わりました。

おすすめする理由
  • 取り扱う曲数は、業界最多クラスの5,000万曲以上
  • 有料会員数でSpotifyを抜き、音楽配信サービスのトップ
  • Apple Music独自のプレイリスト、ラジオ、映像コンテンツ多数

私はApple Musicのサービス開始した2015年からずーっと使っているヘビーユーザーです。何度か他のサービスに浮気もしましたが、一番満足したサービスはApple Musicなんですよねぇ。

よしだ
もうApple Musicなしの生活は考えられない・・・!

 

プレイリストが新しい世界へ連れて行ってくれる

Apple Musicはプレイリストが好きです。たとえば、Aリストというプレイリストがあるんですけど、これが本当に素晴らしい。好きな音楽がどんどん増えるので「耳が足りない」「時間が足りない」というなんとも贅沢な状態に陥ります。

(Aリストというのは、Aランク評価リストという意味だそうです)

私は毎週更新されるタイポップのAリストをよく聴いてます。

Aリスト以外も充実しています。最近はこのプレイリストも好き。

こんなプレイリストも。アジア アーバン・・・!

プレイリストで音楽の世界旅行が出来ちゃうし、時代や歴史に触れることができますね。

 

Apple Musicの料金

プラン名料金
個人プラン¥980
学生プラン¥480
ファミリープラン¥1,480

 

個人プラン

個人プランは月額¥980です。他の音楽配信サービスもだいたい月額約¥1,000くらいなので、平均的な料金ですね。

学生プラン

学生プランは月額¥480円で利用できます。Appleってかなり太っ腹な学割もあるし、学生さんに優しいですよね・・・。

ファミリープラン

あまり知られていないファミリープラン。6つのアカウントが発行されて月額¥1,480です。

ファミリープランという名前ですが、家族以外でもアカウントを分け合えます。恋人や友人とシェアしてひとりあたりの料金を安くするのも良いですね。

 

3ヶ月無料で体験できます

Apple Musicは3ヶ月間の無料トライアル期間を設けています。3ヶ月間・・・無料・・・!?自信が伝わってきますね。

よしだ
3ヶ月過ぎると料金が発生します。Apple Musicの利用を継続する気がない人は契約を解除してくださいね。

興味がある方は下のボタンからどうぞ!

 

まとめ

タイのことよく知らない人も、作業用BGM的にタイポップスを聴くと新たな刺激になるかもしれません!

もし気が向いたら是非聴いてみてくださいね。

あなたの人生が少しでも豊かになりますように。

 

私も、聴けば聴くほどタイの音楽が好きになっちゃいます。耳が足りないぞ∩( ・ω・)∩💕

 

よしだ
タイのエレクトロポップ専門レーベル、CometRecordsBKKは要チェックです!

YouTube : CometRecordsBKK

Facebook : Comet Records BKK

Instagram : @cometrecordsbkk

 

タイで気軽にスマホを使いたいなら、タイ専用のポケットWi-Fiルーター【タイDATA】がおすすめ。定額通信料金で無制限使い放題。申し込み後すぐ自宅まで無料で送ってくれます。

LINE@はじめました!

よしだにLINEでメッセージが送れたり、ブログの最新情報やひとりごと、相談ゴトなどを配信しています。


▼スマホの方はこちらからどうぞ

友だち追加

▼PCの方はこちら