世界中の音楽ファンが夢中!タイ産レア・グルーヴ「タイファンク」はいいぞ

タイ

 

こんにちは!日々SNSやブログで「タイポップスはいいぞ」と布教活動に勤しんでいる、タイ人になりたいよしだ(@ysdasyk)です∩( ・ω・)∩

カッコよくて懐かしい!タイ産レア・グルーヴ「タイファンク」の魅力について語ります。

よしだ
野太いビートが癖になる、中毒性の高い音楽です。
読んで欲しい人
  • タイファンクについて知りたい人
  • 洋楽の焼き回しみたいな音楽に飽きた人

タイファンクはいいぞ

タイファンクとは、タイの60-70年代の大衆ポップス・伝統歌謡をレア・クルーヴ視点で発掘した音楽ジャンルのことです。

音楽好きのタイ人男子が「昔の音楽もめっちゃかっこいいやん・・・!」と再評価し、世に広めたのがブームのきっかけ。

聴いていただくとわかる通り、異様にクールですよね・・・!

2008年頃からじわじわと認知され、今ではタイファンクだけ流れるDJイベントが行われるなど、世界中にファンが多いジャンルです。

 

タイファンクを広めた人!マフト・サイ

音楽好きのタイ人男子というのが、タイのレア・グルーヴ発掘第一人者マフト・サイ

 

DJとしてタイ音楽のイベント「Paradise Bangkok」を主宰したり、タイファンクのコンピを出したり、今も活動しています。

 

タイ音楽バンドのプロデュースも。

 

モーラム復刻プロジェクトのCDも出してました。

モーラムとは?

タイの東北地方およびラオスで聴かれている伝統音楽のこと

 

世界中の伝統音楽を集めたレコードショップ「ZudRangMa Records」の経営もしています。

引用:ZudRangMa Records

 

タイファンクに影響を受けたミュージシャン

soi48

タイ音楽を主軸に世界各国の音楽を発掘・収集するユニットsoi48。「タイ = soi48」って思っている人多いと思います。

 

貴重な7インチレコードをタイの田舎に探しに行き、掘り当て、コンピを作ったりイベントを主宰している方々。「タイの音楽博士」的な存在になりつつあります。

日本でもタイ音楽ファンが多いのは、彼らの影響が大きいと思います。

 

REBEL MUSICAL

札幌在住のビートメイカーREBEL MUSICAL。タイの音源のみで製作されたビート集がとーってもかっこいいです。

 

バンコク在住のヒップホップデュオDujada(MC Nutty Nat & MC Sinnamon)との作品もかっこいい・・・。

 

彼の作品はAmazonから購入可能です。

 

発売当初はAmazonや某ユニオンにも売ってなくて、彼の公式サイトから作品すべてを購入した覚えがあります。大量買いしたからなのか、沢山のステッカーもオマケで入れてくれて嬉しかったです。梱包してくれたのは本人様かな・・・。もしそうだったら嬉しい・・・。

 

Khruangbin

タイファンクから影響を受けまくったバンドがこちら。テキサスのサイケ・ファンク・バンドKhruangbin。

バンド名Khruangbin(クルアンビン)はタイ語で「飛ぶエンジン」「飛行機」という意味。メンバーにタイ人いないのにタイ語。素晴らしい。

 

▼中毒性が高いと話題になったMV

ご機嫌になれる、ゆるゆるほっこりグルーヴですね・・・!

 

タイファンクはいいぞ

決してポピュラーではないジャンルですが、だからこそお気に入りの音楽を見つけると嬉しいですよね。

現代音楽のように音圧上げてごまかしてる要素がないから好き。(大きな音でインパクトを与えれば与えるほど、人間は良い音楽だなと判断するようになってるみたいです。EDMとかアニソンが良い例ですね)

踊れるし癒されるし、とってもカッコいいのでぜひ聴いてみてくださいね!

 

 

個性的でかっこいいタイの音楽を知ってほしい【タイポップス】

2018.06.07
タイで気軽にスマホを使いたいなら、タイ専用のポケットWi-Fiルーター【タイDATA】がおすすめ。定額通信料金で無制限使い放題。申し込み後すぐ自宅まで無料で送ってくれます。