だれかを思いながら聴きたい。メロウなタイポップス4選

タイポップス

こんにちは、タイポップスが好きなよしだ(@ysdasyk)です。

この記事では、わたしが最近聴いているタイの音楽を紹介したいと思います。

 

Blackbeans – Heal

タイのポップロックバンドBlackbeans(ブラックビーンズ)の新曲「Heal」

2月1日にリリースされたこの曲は

『あなたがひとりで泣いているときもそばにいるよ』

と歌っています。

そんなことを言われたら余計涙が止まらなくなってしまうと思う。

 

彼らの音楽は別世界のように輝くサウンドと透き通った声が特徴的なのですが
それがあまりにも美しいので、
刹那的に今を生きる少年の物語を読んでいるように感じます。

そして、彼らの曲の歌詞には、空・星・月という単語がよく出てきます。

これはもう、そういうテーマで曲を書いているのでしょう。

月光、光、あなたを照らす
夜、星のない夜はさみしい(あなたが恋しい)
星の中を踊る

彼らの音楽を連想させるキーワードを並べてみました。

(歌詞、公式コメントから引用しました)

これらのキーワードを頭に思い浮かべながらBlackbeansの曲を聴いてみてください。

 

 

Mirrr – นิโคติน (nicotine)

タイのポップデュオMirrr(マー)「นิโคติน (nicotine)」

渾身的愛情を注ぐ人の気持ちを書いた曲です。

この曲はアジアの音楽ファン、そしてタイBLドラマのファンからも人気で、

再生回数がMirrrの曲の中でぶっちぎりの1位になっています。

2018年から活動している彼ら。
昨年2020年に人気が爆発、タイ国内だけでなく中国や日本でも知られるようになりました。

タイのBLドラマ『2gether』主演の俳優さんが好きな曲としてMirrrを紹介し、より多くの方に知れ渡ったそうです。

タイBLドラマファンたちの「とにかくMirrrが好き」という発言も見かけるようになりました。

Mirrrのコンセプトは「夢遊病」。
本当にその通りな曲調で、すこし不思議な浮遊感に包まれます。

mirrr

彼らの音楽を聴くことは、度数が高いアルコールでレンドルミンを流し込むより健全です。

 

 

BEYANO – Moonlight

タイの新人アーティストBEYANOのデビューシングル「Moonlight」

甘くてとろけそうな音楽と同じように注目したいのは、ショートムービーのようなミュージックビデオです。

男性同士のハグ、女性同士のキスなど、親愛と慈しみの場面が描かれており

タイのニュースサイトでは
「LGBTQを讃えるアンセム」
「全カップルの結婚式のオープニングに適している映像作品」
と紹介されています。

この曲はタイのラジオ局Cat Radioのチャート上位に何週間もランクインしています。

 

 

Hope the flowers – Missing หาย

タイのポストロック・インストゥルメンタルバンドHope The Flowers(ホープ・ザ・フラワーズ)

彼らは日本でもデビューしています。

今回紹介したい「Missing หาย」は2017年にリリースされたアルバム「I Miss You」の4番目に収録されている曲。

素晴らしさはライブ動画の方が伝わると思うのでぜひ観てほしい。

手元や表情までしっかり見えていて本当にありがたい動画です。アップロードしてくれた方にフラペチーノを御馳走したい…。

いつか、彼らのライブを観てみたいな…。

 

アルバム「I Miss You」は男女の切ないストーリーで成り立っています。

 

前半1曲目〜4曲目は男性の心境、
後半8曲目〜11曲目は女性の気持ちを表現しているんですって。

CDの中に入っているポスターも素敵だな…。まだ手に入るのかな。

 

 

プレイリスト「静寂と親愛 タイポップス Thai pop」

今回紹介した曲はプレイリスト「静寂と親愛 タイポップス Thai pop」に入っています。

このプレイリストは
《好きな人とビデオ通話をしたあと、余韻に浸りながらベッドに寝転んでいる》
そんな夜に聴きたい曲をまとめたものです。

 

 

プレイリスト「Thai pop chill 100 songs」※臨時更新