失望を希望に変えて。-タイの歌手Lukpeachにインタビュー

インタビュー

 

こんにちは。タイ人になりたいよしだ(@ysdasyk)です。

去年からじわじわと日本のファンが増えているタイのシンガーソングライターLukpeach(ルクピーチ)にインタビューを行いました!

すでに彼女の虜になっている人、アジアのポップカルチャーおよび音楽が好きな人、タイに何度も旅行へ行っている人、きっとこのインタビュー記事を気に入ってもらえると思います。

彼女が感じるタイの音楽シーンのこと、アイドルのこと、日常生活と新年の豊富まで、もりもりっとお話を伺うことができました。

よしだ
ぜひ読んでください!

 

Lukpeach プロフィール🍑

タイ、バンコクを拠点に活動しているシンガーソングライター。
2013年、リアリティーオーディション番組「The Voice Thailand」でバトルラウンドを勝ち抜きアーティストの道へ進む。2017年、EP「Lukpeach」を発表。その後、Judge、Still、Enough、be mine? の4曲を発表。2019年、東京で行われた音楽ファンミーティング「アジアのポップスを聴き倒す会 タイ編」で楽曲が紹介され、音楽ファンの間で話題となる。
ミュージカル女優としても活動する多才。タイ語、英語、日本語を話すことができる。

 

お風呂での鼻歌から生まれた曲が多いんですよ

ーーLukpeach、こんにちは!インタビューを引き受けていただきありがとうございます。まずは、10月に発表されたラブソング「be mine?」について伺いたいです。

Lukpeach : この曲は私は素敵な恋愛をしていた時に、こんな幸せが長く続くといいな、と思って作りました。

ーー恋人に向けた曲ですか?

Lukpeach : 恋人に向けて作ったと言えるでしょうね。でも、恋愛関係にはいろいろな形があると思うんです。

ーー両思いじゃなくて、それが片思いだったとしても。

Lukpeach : そうです。素晴らしい愛に出会えた時は「相手との関係がいつまでも続きますように」と願うはずです。そういうわけで、「be mine?(私のものになって)」は、恋愛中の人、ひそかな片思いをしている人、どちらにも共通する言葉となっています。

ーー切なくてかわいい曲を作る天才ですよね、本当に。

Lukpeach :  私は何度も恋愛に失敗してきたにも関わらず、恋愛に関してのジンクスはたくさんあるんです。笑

 

ーー曲作りはどんなスタイルで行っていますか?

Lukpeach : 自分でもちょっと笑えるんですが、メロディーラインのほとんどはお風呂で適当に歌っている時に生まれたんですよ。

ーーお風呂!

Lukpeach : だから、ある意味、バスルームは曲作りの場所になっていますね。歌詞やテーマは、その時の気分や、その時にハマっているもの、興味があるものによってさまざまです。

ーー曲作りをする前に必ず行う所作、ルーティンなどはありますか?

Lukpeach : 曲作りをする前に必ず行うことというのは、特にないですね。そのときの気分次第です。

ーーLukpeachは英語詞の曲も多いですよね。タイの音楽シーンでは、英語詞の曲とタイ語詞の曲で反応は違いますか?

Lukpeach : ええ、反応は違います。全体的にみると英語の曲よりもタイ語の曲の方が売れているようです。

ーーやっぱりそうなんですね。以前、タイの音楽シーンに詳しい方が「タイで英語詞の曲はなかなかウケない」と聴いたので。

Lukpeach :  曲のスタイルにもよりますよ。英語詞でも人気がある曲はあります。これは、曲を聴く側の問題なのでアーティスト側ではどうすることもできないですね。私たちアーティストにできることはただ自分の気持ちを精一杯込めた曲を送り出すことだけです。

確かに今のタイの人たちは昔に比べて幅広いジャンルの曲を聴くようになっていると感じますが、それでも、ね。

 

最近出した曲のジャケット、実は自分で描きました

ーーこれは推測ですが、「be mine?」のジャケットはあなたが描いた絵ですか?

Lukpeach : そうです。自分でデザインして描きました。you’re  the apple of my eye(あなたは私にとって誰よりも大切な人)」という熟語のフレーズからとって、リンゴを桃に変えたかったんです。

be mine? – Lukpeach

ーー作曲もするし、歌も歌うし、絵も描ける。すごい才能の持ち主。

ーーということは、もしかして、今まで出した作品のジャケットの中で、あなたが描いたものもありますか?

Lukpeach : 私が描いたものもありますよ。まず、2017年に出した1st EPLukpeach」のジャケットはJuli Baker and Summerというタイ人の素敵なイラストレーターに描いてもらいました。

EPLukpeach – Lukpeach

Lukpeach : Judge」は、コラージュを得意とする私の友達のDemiが描いてくれました。

Judge Me If You Can – Lukpeach

 

Lukpeach : Still」からは全部私が描いてます。

Still – Lukpeach

Enough – Lukpeach

 

ーーステキです!

Lukpeach : いろいろなことに挑戦してもっと自分を磨きたいという気持ちから描いたのですが、上手だとは言えませんね。笑

 

プライベートと、BNK48について

ーー最近熱中していることってありますか?

Lukpeach : たくさんあります。最近、ウサギを飼い始めて今ウサギにハマっています。笑

ーーあはは、ウサギね。Instagramのストーリーズで見ました。かわいかった〜。

Lukpeach : 音楽なら、アリアナ・グランデ、 サブリナ・クラウディオ、それから2000年代のポップスを繰り返し聴いています。

ーーアリアナ・グランデ、好きですね。

 

ーーちょっと変わった質問をします。BNK48で推しているメンバーはいますか?

Lukpeach : BNK48ですか。それほど熱心に追いかけているとは言えないかもしれません。笑

ーーわたし、チャープランがすごく好きで。

Lukpeach :  私もチャープランが好きですよ。ミュージック、ジュネも魅力的だと思います。

ーースラスラとメンバーの名前が出てくる!笑

Lukpeach : 曲は「jabaja(ジャーバージャ)」が大好きです。AKBの頃から!

 

今年は海外でコンサートもしてみたい

ーー2019年はどんな1年でしたか?

Lukpeach : スタートはあまり良いとは言えませんでした。いろいろな面でLost and found(失ったり、見つけたり)の経験をし、たくさんのことを学びました。
仕事も忙しかったですね。遊びに行く時間が減りました。でも、貯金や節約という面では良い年だったと言えます。素敵な恋にも出会えました。

恋人とバンコクのカフェ巡りをしている様子を記録したVlog (2019/12)

 

ーー2019年は3曲発表してくれましたよね。すごく嬉しかったし、たくさん聴きましたよ。

Lukpeach :  音楽面では、やれることを精一杯頑張りました。でも、もうすこし向上の余地があると感じています。

ーー今年はどんなことが楽しみですか。

Lukpeach :  もう少し私生活のバランスをとって音楽に集中したいですね。

ーーうんうん。

Lukpeach :  コンサートもたくさん行いたいです。世界中にリスナーがいるので、海外でコンサートも開いてみたいですね。去年の良かった面はそのまま続けていきたいと思っています。

 

Lukpeachの情報あれこれ

▼Spotify

▼AppleMusic

 

よしだ
タイポップス探検家の山麓園太郎さんもLukpeachについて記事を書いています。もし少しでも気になったら、こちらもチェックしてみてください。

✔︎切なく寄り添うタイポップ。Lukpeachは必ず「くる」

 

勇気ある行動を重ねて生きていく。タイの新生歌手Lukpeachにインタビュー

2018-12-13

あなたの気持ちには価値があると伝えたい。タイの歌手Lukpeachにインタビュー

2019-08-22

【日本語訳】うつ病患者Lukpeachの告白(INNNEWS)

2020-01-14