楽して生きる方法【苦労したくない】

生活

 

苦労至上主義の日本で「楽したい」とか「楽しいことしたい」って言いづらいと思うんですよね。

幸せを諦めるのが普通だもん。

でも人はいつか死にます。100%の確率で死にます。幸せを諦めたまま死ぬのかと思うとおそろしいなーと思うので、ちょっとメモ書きしてみます。

 

どんな人生を送りたいか考えてみる

冒頭でも述べた通り、私は楽して生きたいです。

らく【楽】

 心身に苦痛などがなく、快く安らかなこと。また、そのさま。「気が―になる」「―な姿勢」「どうぞお―に」
 生計が豊かなこと。また、そのさま。「不動産収入で―な暮らしをする」
 たやすいこと。簡単なこと。また、そのさま。「―な計算問題」「―に勝てる相手」

出典:コトバンク

自分の性質に合う場所で暮らし、楽しむ努力ができる仕事をして、機嫌よく暮らしたい。

極端な例だけど、暴力を受けたり奴隷のように働くなどの不機嫌になりそうなことはしたくない。

 

魚が地上で生きていけないように、適正な場所とか役割ってあると思います。

自分の性質ってどうやったらわかるの?

今までの行動パターンを振り返ってみたり、どんな時に幸せだと感じるのか考えてみるとわかってきます。

また、ストレングスファインダーや、16personalities性格診断テストを受けてみるのはいい方法だと思います。

 

よしだのストレングスファインダーの結果 強みTOP5

 

16personalities性格診断テストの結果

 

ストレングスファインダーや性格診断の活かし方については、また書く予定です。

楽して生きる方法

  • 自分にとっての幸せや、どんな人生を送りたいかをまとめてみる
  • それに対して必要なことだけをする

こうやって、自分を振り返ると楽に生きることができます。

 

例えば、美女と結婚することが幸せだとします。

週に2回キャバクラに通い、翌日浮腫んだ顔でダルそうに過ごすより

朝活イベントで興味があることを学んだり、なにか交流イベントに行った方が、可能性は上がるんじゃないかなと思います。

(知識欲旺盛でIQが高い人は見た目が整っている傾向にある、というデータが出ています)

 

我慢するのが普通って本当?

我慢と忍耐が美徳と正義の日本において、心を消耗させる生き方が普通になっています。

働きすぎて身体を壊した話はよく聴きます。でもその状態おかしくないですか?私たち、なにも悪いことしていないのに!

働きすぎてぶっ倒れて入院したり、鬱になったり、自殺した話が珍しくない世の中っておかしくないですかね?

 

「石の上にも3年だと思って、耐えていた」と、ブラック企業に勤めていた友人が言っていました。

もしその理論が正しいのなら、誰と付き合っても3年は続けなきゃいけない。もしDVしてくる人だったらどうするんですか…逃げますよね。

 

冒頭でも書いた通り、人はいつか死にます。100%の確率で死にます。

心身ともに疲れている状態が当たり前な生活を続けたいですか?

私は嫌です。1日10時間寝る生活じゃないと嫌です。

 

私がびっくりしたブラック企業体験記をいくつか載せておきますね。

超絶ブラック企業に洗脳されていた話

残業をしないで帰る選択ができないほど忙しい仕事をしているひとへ。吐きながら通勤していた私が伝えたいこと。

芸能界では当たり前!?元マネージャーが芸能プロダクションで経験したブラック企業エピソード4選

ブラック企業体験談「仕事で体を壊し、借金を背負った話」

 

自分のことを大事にしてあげたい

生き方とか自己分析とか、調べると難しい話がたくさんでてきますが、私は機嫌よく生活したいだけです。

人生に不満を持っていた時期は悲惨な生活でした。

人を恨んでいて愚痴っぽかったし、なにかをバカにすることで自尊心を保っていました。イライラを落ち着かせるためにベランダでお皿を割るのが趣味だったし、直ぐキレて窓ガラスを割ることもありました。

なんかもうバカみたいですね。

そういう状態だと人を幸せにできないんですよ。さらに、自分と似たような人が寄ってくる。最悪です。

 

いつでも完璧ではないけれど、できるだけ、幸せを感じる余裕を持っていたい。

どうせ死ぬのだから、社会をうまく利用して、機嫌よく生きるのが勝ちだよなぁと思います。