J-WAVE『IMASIA』に出演しました

IMASIA | J-WAVE ACROSS THE SKY : J-WAVE 81.3 FM RADIO
タイポップス布教活動

こんにちは、タイポップスが好きなよしだ(@ysdasyk)です。

11月1日(日曜)、SKY-HIさんのラジオ番組『IMASIA』にて、タイポップスのお話をさせていただきました。

コロナなご時世&地方住みのわたし、ということでリモート出演となりました。

声しか聞こえないなかでちゃんと会話が続くのか不安でしたが、番組スタッフさんとSKY-HIさんのお気遣いのおかげでなんとか放送できるかたちになったと思います。

放送を聴いてホッとしたので、今回お話させていただいたことなどを書いていこうと思います。

 

番組でお話したこと

番組では、

  • いまおすすめしたいタイポップスの紹介
  • タイのポップスターSTAMPについて
  • タイの音楽やユースカルチャーの魅力について

などお話させていただきました。

タイで今おすすめの曲を選んでもらえますか」ということで、いろいろと迷ったのですが

シンガーソングライターLukpeach(ルクピーチ)が6月に発表した楽曲『GuiltyPleasure, รัก(ไม่)ได』を紹介させていただきました。

この曲は、「自分には恋人がいるけれど他の人を好きになってしまった」という話を歌っています。

よしだ
収録中、この曲が流れているとき、SKY-HIさんが音にノッている様子が聴こえてきてうれしかった…!

 

Lukpeachの『GuiltyPleasure, รัก(ไม่)ได』は、日本ファン向けFacebookページに日本語訳詞と曲の解説が載っています。いい感じの曲だな、と思ったら歌詞もチェックしてみてください。

Guilty Pleasure, รัก(ไม่)ได ラック(マイ)ダイ I can(’t)Love – 日本語訳 -Lukpeach Japan

 

私が話した内容はタイポップス入門編としてぴったりだと思う

SKY-HIさんのラジオ番組『IMASIA』はアジアの音楽や文化についてお話する番組です。

いままで、m-floのVERBALさんや雑誌「STUDIO VOICE」のライターさんなどがゲストで出演されています。タイ関係だとSoi48さんやSTAMPなど。

そんな大御所がゲスト出演している番組なので、今回出演のお話をいただいたとき

「わたしよりタイポップスに詳しい人はたくさんいるし、わたしでいいのかな」と身構えてしまいました。

でも、私なりの解釈でタイポップスについてお話した今回の放送は、IMASIA〜タイポップ入門編〜としてちょうどよかったかなと思います。

 

入門編の続きとして、これから、わたしよりタイに詳しい人たちがIMASIAにゲスト出演して、ディープな話をしてくれたらいいな〜なんて妄想をしています 💭

タイポップス探検家の山麓 園太郎さん(@entaro_sanroku)には、タイのアイドルシーンや、アーティストインタビューの裏話などをお話してほしいし

タイポップ伝道師のハイナさん(DJ817)(@hainagalax)にはタイに留学していた頃行っていたイベントの話やタイでヒップホップが流行る前のヒップホップの話などをしてほしい…。

あと、タイヒップホップ専門のオタクがもしいたら、IMASIAのゲストにぴったりなんじゃないかなと思っています。

 

素敵な機会をいただきありがとうございました

今回IMASIAと繋げてくださった、アジアのポップスを聴き倒す会のYuki Leeさん(@yukiyonghee

辿々しく話すわたしをサポートしてくれた番組スタッフの方とSKY-HIさん

素敵な機会を与えてくださってありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

『IMASIA』は10分と短いながらもアジアのいろんな音楽事情を知ることができるので、毎週聴くことをオススメします。SKY-HIさんが作ったプレイリストもあるので、音楽好きの方はフォローして情報を追ってみてください。

【プレイリスト】IMASIAN RAP

Spotify

AppleMusic

 

わたしがタイポップスを布教した11月1日(日曜)の放送は、Radikoのタイムフリーで11月7日(土曜)まで聴くことができます。

よしだ
よかったら聴いてね。

>>2020/11/01/日 09:00-12:00 | ACROSS THE SKY | J-WAVE | radiko

 

 

 

ZIM-FM『High! MORNING!』に出演しました

2019-05-28

失望を希望に変えて。-タイの歌手Lukpeachにインタビュー

2020-01-06