未知の音楽世界。台湾音楽ブロガーに台湾のおすすめ音楽を教えてもらいました

音楽

 

こんにちは!タイ人になりたいよしだ(@ysdasyk)です∩( ・ω・)∩

先日、台湾音楽ブログ「Tapioca Milk Records」の中の人、ぐーちゃん(@Tapitea_rec)とお会いしました!

よしだ
ずっと会いたかったのでとっても嬉しい・・・!

今回は、ぐーちゃんに教えてもらったおすすめの台湾音楽を紹介します。

読んで欲しい人
  • 台湾および中華圏の音楽が気になる人
  • トキメキが欲しい人

 

台湾音楽ブロガーぐーちゃん

「Tapioca Milk Records」というブログを運営しているぐーちゃん。主に台湾の音楽について情報発信しています。

よしだ
タピオカミルク。美味しそうな名前ですね。

「Tapioca Milk Records」の可愛いロゴ。ステッカーにしてくれないかなって密かに思っています。

私はぐーちゃんの書くインタビュー記事が好きです。インタビューを読んだあとに音楽を聴くと、知らなかったミュージシャンでも少しだけ身近に感じることができますよね。

「Tapioca Milk Records」には音楽以外にも、台湾の美味しい食べ物情報や勇気付けられるコラム記事などがあり、とっても読み応えがあります。

 

よしだ
ここだけの話、ぐーちゃんが運営する「Tapioca Milk Records」は私のブログのお手本です。ありがとうございます。

 

とてつもなく美味しいケーキでした・・・。甘すぎなくて素朴な味。みんな湘南へ行こう。

ぐーちゃんが連れて行ってくれたカフェでいただいたケーキがとても美味しかったです。由比ヶ浜の海を一望できるロハス感も最高。また是非伺いたい。

マゴコロ (麻心) – 長谷/カフェ [食べログ]

 

ぐーちゃんのおすすめ音楽5選

渣泥ZANI -【半心】

ぐーちゃん

女性ボーカルRoxiを中心とした若手バンド。「思春期を迎えた系女子の不安定な心」を思わせる声が良い。誇張無しに50回は聴きました。私の中の思春期が反応しちゃう。

MVではクールなイメージもありますが、実際のライブではメンバーたちがとても楽しそうに演奏し時々踊るバンドです。来年出世すること間違いなし。

よしだ
胸がキュンとなるエモさ。このバンドはライブ観てみたいですね。

 

魏如萱 waa wei ‐ Don’t cry Don’t cry  

ぐーちゃん

親子関係をテーマにした台湾のTVドラマ「你的孩子不是你的孩子(On Children)」の主題歌となった楽曲で、メランコリーな歌声が秋の昼下がりにピッタリです。

よしだ
霧の中にいる気分・・・。すてき。
ぐーちゃん
ちなみに魏如萱 waa weiさんご自身は11月に第一子が誕生したばかり。おめでとうございます。

 

AKNIT – 二十四節気・霜降・10.23−11.6

ぐーちゃん
台湾在住の日本人ミュージシャン笛岡俊哉さんによるソロプロジェクトAKNIT。

「二十四節気」は、古代中国でつくられた1年を24に分けた季節の呼び方です。AKNITではその季節に沿った作品をそれぞれの季節のタイミングでアップロードしています。本日時点*の最新リリースは「霜降」<露が霜に変わり冬が近づく頃>。

*2018年11月20日

よしだ
日本人が感じた古代中国式季節を表現した音楽。コンセプトが面白いですね。そして美しい。
ぐーちゃん
私は眠れないときや落ち着きたいときなどに、二十四節気シリーズを聴いています!
よしだ
確かに、寝る前にピッタリな曲!私も真似して聴いてみます。
ぐーちゃん
ちなみに笛岡俊哉さんはソロプロジェクトのほか、No.2に挙げた魏如萱 waa weiの1st album「甘い生活」へサウンドプロデューサーとして参加するなど、台湾にてご活躍する素敵な日本人ミュージシャンのひとりです。ぜひぜひ。

ぐーちゃん
24節気のプレイリストはコチラ。

 

張懸 – 畢竟

ぐーちゃん
シンガーソングライターの張懸 Deserts Changの2007年発売のアルバム「親愛的…我還不知道」の一曲目。晴れた日にドライブのお供にいかがでしょうか。

よしだ
おお、フォークロックスタイルだ。かっこいい。少しだけ不安定に感じるけど芯のある声が印象的・・・!

 

麋先生Mixer【接著 Then 】

ぐーちゃん
注目株の男性ロックバンド、麋先生Mixer。11月10日に発表されたばかりのMVはシンプルな構成ですが、次々と表情を変える海と砂浜に見入ってしまいます。

よしだ
ドラマチックかつ気持ちの良い音楽ですね・・・。空飛べそう。

ぐーちゃん
麋先生Mixerは2012年結成の中堅バンドで、2017年からは「相知國際」という大手系のレーベルに入られたようです。大型フェスにもよく出演しているので、台湾に行く方はもし機会があれば彼らのぜひステージをご覧いただきたいです、おすすめ。

よしだ
このバンドもぜひライブで拝みたいですね。

 

まとめ

「台湾音楽ブロガーにおすすめ台湾音楽を教えてもらう」という贅沢な企画。いかがでしょうか。

わたし、ぐーちゃんと出会わなかったら、台湾の音楽に興味を持たなかったかもしれません。好きな音楽を増やしてくれたぐーちゃんに感謝です。

よしだ
本当にありがとうございます。

来年3月、台湾の大型音楽フェス「大港開唱 MEGAPORT FESTIVAL 2019」に参戦する予定ですし、出演者が決まり次第、ぐーちゃんのブログ「Tapioca Milk Records」で予習しようと思っています。

「タイに行くついでに台湾寄ろうかな〜」くらいフットワークが軽く好奇心旺盛な人は、きっと台湾の音楽も気に入るはずです。ぜひ聴いてみてくださいね!

 

ぐーちゃんおすすめ台湾音楽プレイリスト

▼BGM代わりにサクッと流して聞きたい方はこちら

 

よしだ
台湾に行きたいわん。

 

タイポップス探検家、山麓園太郎さんの書く文章が好き!

2018-11-24

台湾で食べたいものをまとめてみたよ

2018-10-16