キリッとおいしいジンジャーエールの作り方

生活

 

ふだんは冷えた飲み物を控えているけれど、蒸し暑い時期だけはそのルールをナシにして、冷えた飲み物を楽しんでいます。

アイスコーヒー、あずき茶、ミントティー、しそジュース。いろいろあるけれど、今回はよく作っているジンジャーエールの作り方を、覚書もかねて残しておきます。

よしだ
甘さ控えめ、ちょっと苦味を感じるシロップです。

 

【要約】ジンジャーエールの作り方

① 生姜とスパイスを煮込んでジンジャーシロップを作る

② 一晩寝かせる

③ 炭酸水で割って飲む

ジンジャーエールの材料

(280gの瓶いっぱいに入れる量)

  • 生姜…2片(130gくらい)
  • ライムの皮…1個分
  • てんさい糖…130g
  • シナモンスティック…1本
  • クローブ…5本
  • 赤唐辛子(輪切り)…適量
  • 水…200g
  • 炭酸水

※ライムの代わりにレモンやグレープフルーツを使っても美味しいよ
※てんさい糖の代わりに純黒糖を使うと滋味深さが出てセンチメンタルな味に仕上がります

 

ジンジャーエールの作り方

① ライムの皮をピーラーで剥く。生姜は皮付きのまま適当に切る。

② 材料を全部鍋に入れる。中火で15分ほど煮る。


③ 火を止めて荒熱をとり、保存用容器に入れる。

 

④ 冷蔵庫で一晩寝かせる😴

⑤ 炭酸水で好みの味に薄める。

 

ジンジャーシロップの使い方

  • 炭酸水だけでなく、アールグレイなどの紅茶で割っても美味しくいただけます。
  • お湯で割るとホットジンジャーに。ポッと身体があたたまって、やさしい眠り薬になるよ。
  • ケーキやマフィンを作るときにシロップを入れるのもおすすめ。わたしはにんじんマフィンを作るときに入れてます。

 

タイのメンソール系オイルがないと生きていけない【万能薬】

2019-04-29

南インドカレー専門店「エリックサウス」のカレーはおうち時間を幸せな感じにしてくれる

2020-05-25