月刊よしだのお気に入り【2019年5月】

生活

 

よしだ
5月にキュンときたお気に入りを紹介するよ!

 

マッサージ:高円寺の福安堂整体院

高円寺に住んでいたときよく行っていた中華系マッサージ屋さん。

私はここよりコスパの良いお店を知りません。施術を受けた後の爽快度はダントツ1位。丁寧・的確・親切・上手!!

そんな整体という名のマッサージを、60分¥3,000というスーパープライスで受けることができます。(60分¥13,000のなんとかスパより満足度が高いです)

ご覧の通りオシャレ感と高級感はゼロ。ついでにiPhoneのガラスフィルムを売っちゃうくらいカジュアルな雰囲気。友達の実家に遊びに来た感があって落ち着きます。

オイルを使ったリンパマッサージ、吸い玉(カッピング)のメニューもあるよ。

 

先日久しぶりに行って「やっぱこのお店が一番だな〜」としみじみ感じたのでシェアハピ。あまり人気になってほしくないんだけど、もし高円寺方面へ行かれる際は是非寄ってみてください。

>>福安堂整体院

 

よしだ
私語厳禁の読書カフェ「アール座読書館」へ寄るのもおすすめ。静寂の空間へトリップ!

 

関連ランキング:カフェ | 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

 

本:キレる私をやめたい – 田房永子

漫画家 田房永子さんのコミックエッセイ「キレる私をやめたい

外ではすごく穏やかでいられるのに、家族など身近な人にはすぐキレてしまう悩みを持った作者が、落ち着いた生活を手に入れるまでのお話が書かれています。

毒親をテーマにしたコミックエッセイ「母がしんどい」がとてもよかったので購入。

母がしんどくても、キレても、生きていけるけど、辛いじゃないですか。そういう社会の中でスルーされがちな問題にフォーカスを当てて漫画にしちゃう作者さん大好き。

この本もとってもよかった。心を安定させるための具体的な方法が書いてあります。

怒りや悲しみが突然爆発してしまうのは、自己肯定感が低いからなんですよね。

作者の田房さんがキレるときの流れはこんな感じだそうです。

 

自分なんかダメだって思っているから被害妄想が激しい

未来に悪いことが怒ると勝手に決めつけてしまう

それが辛すぎて逃げたくなるから過去に目が行く

悪いことが起こる未来と悪いことが起こった過去を行き来する

パニックになってキレ行動を起こしてしまう

 

自己嫌悪で辛い人、感情をコントロールできない人、自分のことより人のことを優先してしまう人は、この本を読むと気づくことがあるかもしれません。

タイポップ:เจ็บน้อยที่สุด(The Least Amount of Pain) – ZEAL

タイのロックバンドZEAL。タイフェス代々木で彼らのライブを鑑賞。とってもかっこよくて余韻に浸ってる。

気になる:戦争と女性の人権博物館(韓国)

韓国・ソウルに「戦争と女性の人権博物館」という施設があるそうです。

神保町にある、韓国書籍専門店 CHEKCCORI(チェッコリ)にてパンフレットを発見。

日本軍性奴隷問題、慰安婦をテーマにした私立博物館だそう。

私が持っている知識は十分なものではないし、特別興味があるというわけでもないけれど、無視できない事実のひとつですよね。自分以外の人間が、この悲惨な出来事についてどう思っているのかくらいは知るべきだと思う。

日本語ガイドもあるそうなので、近いうち行ってみようと思います。

 

>>webサイトはこちら

 

【忘れられない】台湾で見つけたお気に入り・おすすめを紹介するよ

2019.04.25

iHerb(アイハーブ)のおすすめ日用品

2018.12.20