タイの音楽フェスCat Expo 6で踊ったりソムタム食べたり

タイポップス

 

こんにちは!タイ人になりたいよしだ(@ysdasyk)です。

出典:Cat Radio

11月23日(土曜)、24日(日曜)の2日間、タイの野外音楽フェス「Cat Expo 6」に行ってきました。

よしだ
今回もファビュラスで豪華なお祭りでした。

音楽が好きな人みんな行きましょうよ、という宣伝も兼ねて、お写真とともに振り返ります。

▼昨年のCat Expo参加記事はこちら

タイの音楽フェスCat Expo 5に行ってきました

2018-11-29

 

 

タイの音楽フェスCat Expoとは?

タイのインディーズ音楽専門ラジオ局「Cat Radio」主催の野外音楽フェス、Cat Expo。大きなステージから小さなステージまで全部で6つあり、好きな場所へ自由に行き来できます。かなり大規模な祭典です。

レーベルのブースがズラッと並んでいて、さっきまでステージで歌っていたアーティストと交流したり本人から直接CDやグッズを購入することができるのも贅沢ポイントのひとつ。

よしだ
最近のタイは日本式アイドルブーム。去年はAKB48グループのBNK48、よしもとがプロデュースしているSWEAT16!、今年は新進アイドルグループFEVER、BNK48の3人組ユニットmimigumoも出演していたよ!

 

会場はバンコクのかなり郊外にあるのですが、渋滞がなければ中心部から1時間ほどで行けると思います。(だいたい渋滞しているので全然目安にならない)私は去年も今年もバンコク中心部から2時間ほどかかりました。

バイクタクシーで渋滞を抜ける、という裏技(?)も今回使ったのですが、ちょっと危ないのでおすすめしません。。

 

タイの音楽フェスCat Expo 6参加レポート

チケットは早割800バーツ(約2900円)。2日間通しで800バーツですよ!安くないですか?

よしだ
この早割チケット、STUDIO MUSHROOM IRONの園太郎さんとnaomi.さんが私の分まで買ってきてくれました。ありがとうございます🙏

※通常は1500バーツ(約5400円)

 

今回の会場はバブル感漂う遊園地。(大阪のU◯Jみたいだった)

 

去年より来場者が多いことを見越して大きな会場になったそうですが、いや、それでもね、人が多いです。去年より人口密度が高い。

 

もちろんライブも観るけどね、大好きなアーティストのブースで本人から直接CDを購入することもできます。

 

Jelly RocketのキーボードPakちゃん。今はソロプロジェクト「fluffypak」で活動しています。私は彼女のブースで、発売されたばかりのEPとステッカーを手に入れました。

 

今年サマソニに出演して日本デビューを果たしたTELEx TELEXsと再会!

 

シンガーソングライターLukpeachとも1年ぶりに再会。私が会場で待っていることを知っていた彼女は、会ってすぐ「遅くなってごめんね」と日本語で話してくれました。(Lukpeachは日本語が話せます)

THREEのリキッドアイシャドウ(02 COSMIC GIRL)をプレゼントしました。タイにもTHREEはあるんですけどね、日本発ブランドですし、思想と美意識がLukpeachにぴったりだと思って。

Lukpeachの日本ファンページ Lukpeach Japan – Facebook

 

大好きなバンドOverMeのボーカルPeteさんとも会うことができました。何やらオーラを感じるなと振り向いたら、OverMeのブースに本人がいてびっくり。なんで普通にいるの・・・!!!!

当然CDを買ったし、次の日はグッズも手に入れました。

 

タイのスーパー歌手STAMPさんのステージ。安定感がある彼の現場はとても落ち着く。ヒーリングですよ。

 

シンセポップバンドPOLYCATのステージ。頑張って前方へ行ったけどこの距離が限界。相変わらず、巨大カラオケ状態!ハピネス!

 

種類豊富なフェスごはん。タイ料理、ピザ、ソーセージ、デザートなどなど。ベジタリアンメニューは見かけなかったので、私は2日間ソムタム(パパイヤサラダ)を食べて過ごしました。

 

【Vlog】Cat Expo 6の様子を動画にまとめたよ

Cat Expo 6の様子を動画にまとめました。会場の雰囲気やライブの様子が伝わると思います。

 

来年のCat Expoで気をつけたいこと

来年の参加に向けて、気をつけたいことが2つ!

フェス期間中だけでも会場の近くに宿をとる

Cat Expoはバンコク郊外で行われます。バンコク中心部から移動する方法でもいいんですけどね、2年連続で渋滞に巻き込まれて悔しい思いをしているので、もう来年からは会場近くに宿をとることにしました。

だって、観たいライブに、間に合わないんだもの!!!!!

公式から発表された情報によると、来年(2020年)のCat Expoは11月21日(土曜)22日(日曜)に行われるそうです。それに合わせて、さっそく会場近くのホテルを仮予約しました。違う会場で行うことになった場合はまた予約しなおせばいいだけです。

よしだ
あとね、会場近くに宿をとっておくと帰り道の不安要素が少しなくなります。バンコクで夜遅く、ひとりでタクシー乗るのはちょっとこわいよ。

 

タイムテーブルと会場のマップは予めコピーしておく

どこのステージで何時から誰がライブするか書いてあるタイムテーブルと会場のマップ。あると便利ですよね。そう、便利なんですよ。

今年も去年と同じように会場でサクッと手に入ると思ったのですが、どこで手に入るか全然分からなくて・・・1日目はマップなしで過ごしました。2日目にやっと手に入れることができてちょっとホッとした。

だから、もう、予めコピーして紙で見れる状態にしておくのがいいですよ。ネットで転がってるデータをダウンロードして印刷するだけじゃないですか。簡単、簡単。

よしだ
今回の会場マップはフリーではなく5バーツ(約18円)で売っていました。音楽が好きな友達へのお土産にするのもあり。

 

 

音楽フェスを目的に、タイへ旅行に行こう

音楽イベントやフェスを目的に旅行するのも楽しいですよ。タイの大型音楽フェスはいくつかあるのですが、そのなかでもCat Expoは参加するハードルが低いのでかなりオススメです。理由は4つ!

・乾季の11月に行われるから過ごしやすい(ベストシーズン!)

・会場がバンコク郊外なのでアクセスしやすい

・チケットはネットで購入可能、そんなに高くない

・日本からタイまでの航空券が安い

 

タイの大人気アーティストからアイドル、知る人ぞ知るバンドまで、まるっと全部楽しめるのが大型フェスの魅力。タイの音楽シーンが気になるなら、Cat Expoへ参加することも考えてみてね。きっと楽しいから!

 

 

タイの音楽フェスCat Expo 5に行ってきました

2018-11-29

タイで体調を崩さないために気をつけること【寒暖差疲労】

2019-10-30