バンコクのおすすめゲストハウス【格安だけど快適】

タイ

 

こんにちは!タイ人になりたいよしだ(@ysdasyk)です∩( ・ω・)∩

今回は、バンコクのおすすめゲストハウスを紹介します!

旅の予算が少ないけれど、できるだけ快適に過ごしたい人におすすめです。

よしだ
観光大国のタイには、おしゃれなゲストハウスがたくさんあります。今回紹介するゲストハウスは、今までいろいろ泊まった中でもズバ抜けて清潔度が高く、落ち着いて過ごすことができた宿です。おすすめ!

 

ゲストハウス宿泊の注意点

タイをはじめとした東南アジアのゲストハウスでは、蚊の出現率が高いです。

すやすや寝ているときに、耳元でプ〜ンと音が聴こえると・・・ちょっと穏やかではないですよね。

「蚊がいなくなるスプレー」は部屋に2、3プッシュするだけで蚊が消えます。(正確には、すでに部屋にいた蚊は死んで床に落ちます)

蚊対策グッズはいろいろ試しましたが、このスプレーが一番手軽で効果的でした。

東南アジアおよび蚊が多い地域へ旅するならぜひ持っていきたい、心強いアイテムです。

おすすめゲストハウス:ディフ ホステル(Diff Hostel)

出典:booking.com

>>agodaでホテルをチェックする

>>Expediaでホテルをチェックする

>>booking.comでホテルをチェックする

とてもおすすめ!バンコクとは思えないほど静かな場所にある、こじんまりとした隠れ家的宿です。

シンプルで清潔、フレンドリーなスタッフ、朝食付き。一泊1,400円くらいでした。

ゲストハウスにたどり着いたとき撮ったお写真。宿の周りは猫が多いです

ディフ ホステルはBTSラチャテーウィー駅とBTSパヤタイ駅のちょうど真ん中にあります。各駅から徒歩5分ほどの距離です。

ディフ ホステルがあるラチャテーウィー地区は落ち着いた下町です。大きなローカル市場もあり、お散歩するのが楽しい。

巨大ショッピングモールのMBKや、ファッションの街サイアムは徒歩圏内。主要な繁華街までもBTS一本で行けます。便利でしょ。

よしだ
スクンビットのような大都会やカオサンのような派手な街は便利ですが、私はほどよくローカルで落ち着いたラチャテーウィーが大好きです。

 

1階のロビー。7:00〜10:00が朝食タイム。女性比率高め

今回は個室ではなくドミトリー*を選び、1週間滞在しました。

*ドミトリー – 2段ベッドなどの寝具が置かれ、ほかの人と一緒に過ごす相部屋のこと

最初は「プライベート空間が狭いドミトリーに1週間いるのはキツイかな?」と思っていたのですが、全く不快感なく過ごせました。

 

おすすめポイント

おすすめポイントを説明していきますね。

荷物用エレベーターがある

出典:booking.com

ありそうでない荷物用エレベーターがあります。日本のゲストハウスにも、荷物用エレベーターがあるゲストハウスは少ないんじゃないでしょうか。

ディフ ホステルは1階がフロントとロビー、2階以降が客室です。お客さん用のエレベーターはないので階段で移動することになります。重たい荷物を持っている方は、この荷物用エレベーターが地味に助かると思います。

よしだ
10kg超えの荷物を4階の客室まで運ぶことを想像してみて。できればやりたくないですよね。

 

スッキリとしたドミトリー部屋

出典:booking.com

今回私が泊まったのは、最大6人泊まれる女性専用ドミトリー部屋。

ふかふかの枕とお布団、清潔なシーツ、カーテンを締めれば個室感覚。最高ですね。

ディフ ホステルのドミトリーは自身のベッドスペースにセキュリティーボックスが設置されています。いちいちベッドスペースから出て荷物(PCなどの貴重品)を取りに行かなくても大丈夫。足元に取り付けられているので、貴重品をすぐ取り出すことができます。便利!

また、ディフ ホステルは大通りから離れた住宅街の中にあるのでとても静か。落ち着いて過ごすことができます。

 

南京錠は持っていますか?

どこのゲストハウスに泊まるとしても、セキュリティーボックスに鍵をする南京錠は必須です。

セキュリティーボックスに限らず、安いゲストハウスの個室に泊まったけれど鍵がない、なんてこともたまにあります。バックパックで旅行する人は、バックの施錠用にも使えますよ。

私はこのTSAワイヤータイプの南京錠を使っています。頑丈かつスマート。あと色使いがかっこいいので持っていてテンションが上がります。

安宿の朝食でフルーツがいただけるなんて

 

ディフ ホステルの朝食は卵料理、フルーツ、トースト、飲み物各種をいただけます。私が泊まった時選べた飲み物はコーヒー、ミルク、オレンジジュース、パイナップルジュースだったと思います。

朝からフルーツってテンション上がりますよね!私はフルーツ大好きです!

よしだ
ジャムだけは、あまり美味しくなかったです。トーストに何かつけたい方は、スーパーでフルーツスプレッドか何かを購入して、それをつけて食べるのも楽しいと思います。

 

清潔な空間が保たれている

ディフ ホステルは大通りから少し離れた住宅街にあります。中華系の可愛い家がたくさん並んでいて可愛いです。

毎日部屋の清掃が入るので、清潔な空間が保たれています。もちろん部屋がカビ臭いとか、水周りが汚いなんてことはありません。

タオルとシーツも交換をしてくれるので、使ったタオルを乾かしてもう一度使うということをしなくても済みます。

なかなかこういう「当たり前であってほしいこと」って、ゲストハウスのような安宿だとできていなかったりするんですよね。本当にありがたいです。

 

まとめ

私は人より神経質でワガママです。それなのに、1週間快適に過ごせたディフ ホステルは相当コスパが良いと言い切れます。滞在中、リラックスしすぎて愛着が湧いてしまいました。きっとまた泊まるでしょう。

ディフ ホステルを出たあと同じようなランクのゲストハウスに宿泊しましたが、水周りの清潔度やスタッフの対応が全く違うように感じました。

 

他の宿に泊まってみて改めて、今回紹介したディフ ホステル素晴らしいゲストハウスなのだなと思いました。口コミで「穴場」と書かれていたのも納得です。

バンコクで快適な場所に滞在したいのなら、こちらのゲストハウスで失敗しません。価格重視かつ宿の快適度にこだわりたい方は、ぜひどうぞ。

 

>>agodaでホテルをチェックする

>>Expediaでホテルをチェックする

>>booking.comでホテルをチェックする

タイで気軽にスマホを使いたいなら、タイ専用のポケットWi-Fiルーター【タイDATA】がおすすめ。定額通信料金で無制限使い放題。申し込み後すぐ自宅まで無料で送ってくれます。

 

▼おしゃれなインテリアと建築が好きな人におすすめ

▼バンコクへ行くなら必須。おすすめガイドブック

 

タイのおすすめガイドブック。「歩くバンコク」はいいぞ

2018.08.13

ドンムアン空港近くのおすすめゲストハウス【徒歩15分】

2018.12.15

髪がツヤツヤになる!タイのおすすめシャンプー「サンシルク」はいいぞ

2018.10.01